日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症の陰性症状の克服2

ピップエレキバンはシールというか絆創膏のような
形状をしています。中央は磁石です。
それを「自分が違和感を感じている部位」に貼る。
そうすると効果が出てきます。

湿布薬のようなツーンとくる爽快感はありません。
また「電熱器」のような、ポカポカと温かくなるような
感覚もないです。どちらかというと
「ふと気が付いたときに、自分の体のコリや違和感が
少なくなっている」という感じです。
効果の現れ方は地味です。

また注意ですが、個人差があります。
僕の父と母は(ピップエレキバンが)効かないと主張
しています。僕もそんな人がいることは納得しています。
効果の現れ方は人それぞれであり、僕のように大きく
反応する人と、効果が感じられない人の2種類に大きく
分かれるでしょう。

次回は「使用することへの抵抗感」についてです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する