日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症の陰性症状の克服5

統合失調症の無気力を放っておくと人が死にます。
本人がやる気の無さゆえに生きる希望をなくし、
自ら命を絶とうとするケースがあります。
僕もその一人です。

「ただ何も考えず、ボーっとしている」
のではありません。
「頭の中では人並みに考えているのに、体だけが動かない」
のです。

また陰性症状を無視すると統合失調症患者は入院しか
無くなります。僕のように(自殺など)自傷他害の恐れが
強い場合もありますし、生活が破綻して飢えて苦しむ
人だっています。2008年の僕です。
陽性症状の再発だってあるかもしれません。

それを打開するのがピップエレキバンです。
ベーシックな精神医学と「併用する」のが理想だと僕は
思います。しかし昔の僕のように

とことん苦しみ。
医療を拒否し。
進学もできず。
周囲に迷惑をかけて。
人生に絶望し。
そんな境遇に陥る人は一人でも減るはずです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する