日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症の自閉の克服1

家族は自分とは無関係な話題で楽しそうに話をしている。
真剣な、真面目な家の話をすることもある。
イライラして八つ当たりというか、口論をするときも
ある。

しかし、その輪に自分だけが入れない。

統合失調症である私のことは「完全に無視、虐待」という訳
ではないけれど、ほとんど会話の中に参加させてもらえない。
なぜなら、やる気が出ないから。

「もうその話はやめてくれ」
「うるさいから、静かにしてくれないか」
みたいな考えが時折頭に浮かぶけれど、それを面と向かって
親に口に出して言うことができない。
気分がだるいから、何もせず黙って食事の時間を食卓で過ごす。

あなたはこんな悩みを抱えているかもしれません。
それに対する解決策を僕は知っています。

それは「対人関係療法」。
元々統合失調症以外の、拒食症やうつ病などに向けられた
治療法なのですが、僕はこれを自分に応用して
大きな効果を出せました。

次回以降、この教えについて掘り下げていこうと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する