日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症の自閉の克服8

対人関係療法に終わりはありません。
僕らが水島広子さんの著書を買い続ければいいだけです。

対人関係療法は期間限定の治療法であるとされています。
12回の面談で一区切りで、そこで「治療終了」となるのが
普通だと本には書いてあります。

僕は違う考え方を持っています。
水島広子さんの著書を定期的に買い続ければ、対人関係療法
とのつながりは切れない、と思っています。

医者が治療の都合上「新しい患者を受け入れるため」に、
終わりを設けているのかもしれません。しかし個人が
個人的に楽しむ(学ぶ)ために対人関係療法を採用する
のであれば、終わらせる必要はないはずです。
特に「統合失調症の自閉」の分野においてはそうです。
Amazonで「水島広子」と検索すれば
この人の書いた本がたくさんヒットします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する