日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

対人関係の改善9

対人関係療法は「医学」です。

あなたは「医学」と聞いてどんなものを思い浮かべ
ますか?
「お医者さんがいて、病気を治してくれる学問」
とか、いろいろだと思います。

では「精神医学」「精神科の病院」「こころ(精神)の
病気」と聞いたらどう感じますか。

「身体障害者って聞いたことがある?
目が見えないとか、耳が聞こえないとか、足が片方しかない
とか。
あと知的障害者って知ってる?
頭が悪くて、勉強についていけなかった人のこと。
それから精神障害者。これって頭がおかしくなっちゃった
人のこと」
僕が中学校の社会科の先生から授業中に聞いた言葉です。
うろ覚えですが。
不十分な説明です。今の僕は不快になります。

話を戻しますね。
精神医学とは精神疾患を診る学問のことです。
うつ病や認知症も取り扱いますし、アルコール依存症
も相談に乗ってくれます。

その中の流派の一つが「対人関係療法」です。
まだ保険適応外(2017年時点)の治療法ですが
薬物療法(飲み薬、注射薬などの処方)。
認知行動療法などとともに
「人の精神を改善させる手段」の一つとして
確立されているものです。

医師レベルの高度な知識は必要ではありませんが
医学の初歩をかじっておく、全体像を掴んでおくと
人生に困りません。

自分でできる対人関係療法
これにて「対人関係の改善」シリーズは終わります。
次回は今回でも少し触れた
「精神科領域への偏見」について書くつもりです。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

本の紹介、どうもです


中古で買う予定だったんですが
よく利用しているショップが品切れで
なかなか入荷しないので
本2冊、amazonで買うことにしました

届き次第、読んでみようと思います

folder | URL | 2017年03月30日(Thu)01:18 [EDIT]