日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症 小学生 体験談

僕は小学生時代に統合失調症と思われる男性と
会ったことがあります。

僕は小学生低学年のとき、某大企業の社宅に
住んでいました。父親がそこに勤務していたからです。

そこの一室に、妙に不潔な格好をした変な男性が
いました。時々外に出てくるのです。

今の僕が振り返ると彼は統合失調症だったのではないか
と思っています。

断言はできません。僕が医師として診察は行っていませんから。
しかし「身だしなみに気を遣わない」
「仕事をしない。していない」
などの情報から推測すると、統合失調症だったのかなと
思います。

小学生だった僕は「無視」に近い扱いをしました。
親をはじめとする周囲の大人たちは無関心を装って
いました。また上級生など他の子供たちも興味を
持っていないようでした。
だから僕も自然とそのような態度で接することにしました。

精神医学の知識を持つ今の僕が言えることがあるとすれば。
「食事はどうしているのだろう?」
「家族はいないのだろうか?」
「お金の管理はどうやっているのだろう?」
など心配することができます。

おそらくですがその男性の母親など、サポートしてくれる
人物がいたのではないでしょうか。

マンガで分かる!統合失調症
予備知識がない方にはこの本がオススメです。

関連記事 人事の仕事じゃない
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する