日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症 性 体験談

二極化します。「恋人がいて、性生活が充実している人」
と「恋人がゼロで、フラストレーションをためる」
の2つのタイプに、です。

念のため解説しますが「性」というのは
「性格」「○○性障害」という意味ではなく
「性欲」「セクシャリティ」「性行為」「男性と女性」
の方の性です。

精神科の入院病棟では
「女性の月経、生理」に対する女性スタッフに対する配慮は
ありました。
しかし
「男性の射精、勃起」に対する心配りはなかったです。

また「恋愛禁止」を掲げる病院もありました。

もちろん「精神科のレクリエーションをきっかけにして
仲良くなって交際、結婚した」人はいるらしいです。
実際時間外に男女交際OKの医療機関はあります。

次回は「統合失調症 恋愛 体験談」にするつもりです。

統合失調症のひろば no.8 恋愛、結婚、性について」(雑誌)
深く情報を仕入れたい人はこれがお勧めです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017年05月10日(Wed)19:28 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

統合失調症のひろばno.8の感想

「恋愛・結婚・性について」という特集が組まれた「統合失調症のひろば」という雑誌の感想を書きます。この雑誌のこの号は男性向けです。正確に言うのならば「男性の性欲」を中心に記事、対談などが書かれています。もちろん女性側の記述もいくつかあります。「とある女性は父親と性的に接近していた。夜中に抱き合って寝ていた。父親が勃起していても意味が分からず『父が寝づらそうでモゴモゴしている』などと支援者に訴え...

日々の進歩 2017年05月12日(Fri) 18:05