日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症と学歴3

最近になって現れた新しい課題です。

統合失調症というのは
「若年期に発病して、その後は精神科病院で一生を過ごす」
というのが昔の常識でした。

しかし徐々に「治るようになった」「働ける人も出てきた」
というのが医学の真実です。

ですから僕がここで論じている「統合失調症と学歴」の相関関係
については比較的新たな問題です。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する