日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

小悪魔な女になる方法

小悪魔な女になる方法」という本を読んだ。すごく面白かった。

とくに俺が参考になった部分は・・・
「マニュアル本をそのまま実行するのではなく、柔軟性を持って
取り入れろ」
「『完璧ないい女』である必要はない。一つや二つくらい、欠点や
落ち度があった方が人間味があっていい」
「相手から貢いでもらうくらいの圧倒的な魅力を身につけろ」
「悪口、批判は他人から言われるのが当たり前」
「外見が悪くてもそれほど困らない。それ以外で補えばいい」
※立ち読みですので、少し自分流の解釈が混じっている可能性大

もちろんこの本に書かれている内容に100%同意できるわけでは
ない。しかし著者自身の人生経験から基づくアドバイスの多くは
非常にためになったと感じた。

こんな「小さなヒント集」のような本を読むときのコツは
「ふーん、そうなんだ。正しいかもしれないし、間違っているかも
しれないな」というくらいの、軽い気持ちで読むこと。
少しでも「あれ、おかしいぞ!」と感じた部分があったら
深く考えずに、さっさと読み飛ばす。
「なるほど!そのとおりだ!」と思った部分だけを自分の中に
取り込む。俺はそうやって読んでいる。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する