日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

精神障害1

統合失調症について解説します。
過去記事「統合失調症とは」も参照ください。

統合失調症は精神障害に含まれる病気の一つです。
統合失調症を発症して、正式に医師に認定されて
半年間が経過したのならば、精神障害者保健福祉手帳
(障害者手帳)を取得できる状態になります。

この手続きが完了したならば統計上の「精神障害者」になります。
(次回へ続く)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する