日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

精神障害17

精神障害とは「精神に不調をきたしている状態」のことです。

狭い意味では「精神に不調をきたして、精神障害者保健福祉手帳を
取得した人」のことが精神障害者です。
しかし広い意味では
「精神疾患を抱えている人」全てが精神障害者の定義になります。

うつ病もそうですし
アルコール依存症、統合失調症、認知症でも
精神障害者にカウントされます。

こじれた統合失調症患者
(病院に30年入院されていて、意思疎通が困難)
な方も精神障害者ですし、
うつ病で症状が長く続いている人も広い意味では
精神障害者です。

次回は精神障害の程度の重さ(重症度)について
言及する予定です。

オススメの本「精神疾患とその治療
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する