日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

知的障害4

発達障害の一つであるADHD(注意欠陥多動性障害)
について取り上げます。

最初に注意です。ADHDは「知的障害がない」人に付けられる
診断名です。僕は今回知的障害の連載シリーズとして
取り上げていますが、これは厳密には違うんだと思って
話を聞いてください。

授業中、落ち着きがない。
話をさえぎって、自分の話をし始めてしまう。
机の上の整頓が苦手である。

そのような特徴を抱えるのがADHDです。

知的障害や発達障害は「その子に合わせた個別指導」が
有効です。現在マンツーマンでの授業や家庭教師のような
形で勉強が行われているのだと思います。

僕は幼少時ADHD的な傾向を示していました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する