日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症の妄想の克服2

学んでください。

頭の中で思考がぐるぐる回ってつらい。
自分の考えていることが周囲に筒抜けになっている
気がする。
ものを考えすぎて、集中力が低下してしまう。

これに対する解決策の一つは「徹底的に学ぶ」こと。
学ぶと聞いて「学校の勉強」をイメージしてしまう人が
いるとは思いますが僕は違う意味で言っています。
自分の意志で、自分のペースで、学びたいことを学ぶのです。

たとえば「夜中に英語で誰かからペラペラと話しかけられて
いるような気がする」という幻覚妄想を抱えている人に、
とある精神科医はこうアドバイスしたそうです。
「英語を勉強してみれば?」
そうしたら彼はそのような声は聞こえなくなったそうです。

あなたが抱えている妄想。それについて一から基礎を勉強する
のです。

ただしこれが有効なのは一部の患者に限られます。
「遠くからライフル銃でスナイパーが自分のことを狙っている」
という妄想がある人に、理屈上は
「銃の仕組み」
「警察の活動内容」
「ライフルの入手方法」などを順序立てて、整理して
体系的に学ぶことさえできれば、解決が可能なはずです。

しかし日本でそれをやろうとしても文献、情報源が不足しています。
下手をすればインターネット上のデマに踊らされてしまう
可能性があります。

あくまで選択肢の一つとして解釈してくだされば嬉しいです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する