日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症 性被害 体験談 男性1

始まりから描写します。

僕は幼児の頃、異性の裸を目にすることがありました。
水遊びとか、銭湯、プールの着替えなどです。
そのときに「体が反応する」という経験をしました。
気持ち良さというか、いつもとは違う気持ちになったのを
覚えています。

家では性に関する正しい知識を得ることはなかったです。
冗談交じりに話題にたまに出す父と
それに憤慨する母。
そして「痴漢」「強制わいせつ」「援助交際」に
ついて淡々と報道するニュース番組。
これらに囲まれて過ごしました。

なぜここから話を始めるかというと、伝わらないからです。
僕の性被害の体験談は複雑なシチュエーションになってます。
僕自身が加害者と誤解されてしまう。
そんな危険があります。
第一回の今日は「体の反応」「テレビと両親」から述べて
みました。
次回に続きます。
性被害の体験談には徐々に触れる予定です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する