日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症 性被害 体験談 男性4

女性の胸(乳房)も性を語る上で鍵となる
部位です。

女性は赤ちゃんが生まれると母乳を飲ませます。
哺乳瓶でミルク(乳児用ミルク)を与える人も
いるでしょうが、それについてはここでは触れません。

「女性の体は12歳頃から二次性徴が始まります」
「視床下部(ししょうかぶ)から女性ホルモンが出始めて
乳房が発達して、大きくなります」

学校の保健体育や性教育で語られる内容は以上で終わりです。
僕はそうでした。

しかしこの話には続きがあります。
女性の胸は性の対象となり得るという側面です。

「あのSさん見た?胸マジで大きいぜ!」
男子更衣室などでこのような卑猥な話題は僕も
よく耳にしました。

女性の胸を「触りたい」「見たい」「服を脱がせて
乳首を触ってみたい」という方向へ
男性の性願望が向かうのは自然なことです。

マンガ「ダイの大冒険」にも若い女性の胸を
わし掴みにしてもむ描写は登場していました。
(マトリフという名の魔法使いです)

僕はこれを「男性マンガ作者による、男性読者への
性加害」だと今は解釈しています。

同意を得ずに(同性、異性問わず)相手のプライベート
部位に触れることは性暴力です。

「アイズ(I's 桂正和著)」
「涼宮ハルヒの憂鬱」
など最近の物語でも女性の胸に手を伸ばす場面が
登場します。まだ現実はあまり変わっていない
ようです。

統合失調症については今回話ができません
でした。ご容赦ください。

次回は僕の体験談に触れます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する