日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

缶ジュースの自動販売機

俺は缶ジュースをよく飲む。
ふらりと外へ散歩に出かけ、缶ジュースを買って歩きながら飲む。
そして空き缶のゴミ箱へそれを捨てる。一人暮らしを始めてからもう
何回も繰り返したであろう、日常的な行為だ。

ちなみに俺は「コンビニで買い物をする」のが苦手だ。レジの人と
向き合って、お金を出して物を買うときは少し緊張してしまう。
それをやるよりは、10円や20円高くなっても外の無人の
自動販売機で缶ジュースを買った方がいい。そう思ってしまう。

俺の家の近くには、「100円」の自動販売機が4つある。
徒歩5分圏内に、4つ。
BOSS、KIRIN、CALPIS、あともう一つ(会社は忘れた)
だから、それほど「高すぎる」というわけでもない。

このような「自動販売機環境」に恵まれた場所に住めたことには
すごく感謝している。
これも、天の計らいなのかもしれないね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

申し訳ございません。

 全然関係ないことで申し訳ないのですが、『アサーショントレーニング―さわやかな「自己表現」のために』 平木 典子/著 という本を読んだことはありますか?
 私は人に対して、言いたいことが言えずに、苦しんでいてこの本を読みました。相手も自分も、尊重する自己主張らしいです・・・。

東島 | URL | 2007年02月04日(Sun)04:17 [EDIT]


コメントありがとうございます

申し訳ありませんが、僕は読んだことがありません。
お力になれずごめんなさい。

なおき | URL | 2007年02月04日(Sun)10:55 [EDIT]