FC2ブログ

日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

統合失調症と偏見1

統合失調症に対する偏見はあります。
まずはこれがスタートです。

「偏見なんてこの世にないんですよー」
と主張する人がたまにいるのでここから話を始めます。

一つ目は「言わない約束」というもの。
テレビをつければほとんど統合失調症の名前を聞きませんし
「ハートネットTV」
など一部の番組でしか取り上げられようとはしません。

参考 統合失調症とNHKニュース7

「言ってはならない言葉」
「重苦しい雰囲気を伴う」
「厳格に『統合失調症特集』としてしか取り上げられない」
「医師や専門家を必ずゲストとして呼ぶ」

そのようなパターンが見えてきます。

ちなみに犯罪者にも統合失調症の人はいます。
100人の犯罪者がいれば1人は統合失調症であるという
計算ですから、いてもおかしくはないでしょう。
ただ「心神喪失」「責任能力なし」と判定されると
統合失調症の犯罪者は無罪になります。
医療の別ルートへ案内されます。

グーグルニュース検索を追いかけ続けるとときどき
「統合失調症の犯罪者」がヒットします。
大手新聞社のニュースはないですが。
裁判の判決や被告人の「統合失調症だから私は無罪だ」
という主張などがリアルに読み取れます。
偏見を持った「一般(非医療従事者)の人たち」
の言動が分かります。

マンガでわかる!統合失調症
初心者にはこれがオススメです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する