日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

七田眞右脳幼児教育への見解

七田式幼児教育はある程度有効です。

子育てには大きく分けて2つのパターンがあります。
「厳しくスパルタに育てる」か
「甘やかして放任気味に育てる」です。

後者の教育方針を持つ親が偶然七田眞さんの著書を手に取り
「そうか、教育も大事なんだ」と気づく。
そして試行錯誤しながら、「子供の幸せと子供自身の
ペースを尊重しながら」
あいうえおの文字を早めに教えたり、オレンジカード
などの七田式右脳教材を使用して記憶力の教科に励む。

これが僕の考える、最も理想的な七田式の取り入れ方です。

しかし「スパルタ型」の親が七田式教育を取り入れると
悲惨な結末に終わる危険が高いです。
「小学校受験」「エリート幼稚園への進学」を目的に
子供の顔色を見ずに勉強を強要し、子供を不幸にする
可能性があります。

僕の七田眞さんの理論紹介については
幼児教育 七田理論5」を始めとする
過去記事をご覧ください。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する