FC2ブログ

日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

浅見帆帆子と統合失調症

統合失調症の発病と浅見帆帆子さんは関係があります。

「運」「偶然」「プラスのパワー」
「精神レベル」を中心とした彼女の著作の内容に関してです。

あくまで僕のケースです。
最初に浅見さんの本を読んだときは
「ふーん、そんな考え方もあるね」と読み飛ばすだけでした。
しかし体の無気力が強くなり、経済的に困って
精神に余裕がなくなると
「掃除をきちんとやれば、誰かが僕をこの窮地から
救ってくれるかもしれない」
「人間関係で『他人のことをほめる、悪口を言わない』
みたいなことをがんばれば」
「困難から脱出できるかもしれない」
という思考が徐々に強まりました。

そして僕は激しい急性期症状に突入することになります。
「こんなに浅見帆帆子理論に従ってがんばっているのに、
どうして誰も救いに来ないんだ!」という
不満な気持ちからの無気力もとてもありました。

注 これまで
「本田健と統合失調症」
「神田昌典と統合失調症」
と執筆してきました。
某大手検索エンジンからは「ちょっと外れた」
ランク評価をもらってます。
個々の記事が1位評価されるのではなく
10年前の記事が1位になったり
「このブログそのもの」のトップページが上位表示されたりします。

もう慣れましたが
相変わらず不思議な現象ですね。
少し寂しいです。
この記事もそうなるんでしょうか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する