日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

アフィリエイト 俺の現状4

そこで再び、俺の中からこのような言葉が聞こえる。
「それならさ。アフィリエイトをやってみたらどう?ヤフーオーク
ションでもいいよ。せどり(古本の転売)っていうのもあるよ。
とにかく『インターネットでもできる仕事』を、始めてみてはどうか
な。きっとうまくいくと思うよ?なおきの能力ならきっと良いサイトが
作れるよ?文章もほら、あまり書く必要がないしさ・・・」
・・・それも無理です。同じ理由でね。

俺は一時期、出会い系サイトを徹底的に調べてみた時期がある。
H目的の軽いやつではなく、もっときちんとした出会いを目的とした
やつだ。実際に新しくフリーメールのアドレスを作り、メル友募集の
掲示板に何回か書き込みをしてみたこともあった。
だが、やる気が出なくなった。
「自分が楽しむため」ではなく
「今が苦しいから。寂しいから」という目的で、下心を持って
出会いを求めてそれ系のサイトをさまよっても、決して俺に良い仕事は
できない。あの方面のサイトで一番大切なのは「何回もめげずにトライ
すること」なんだよ。それ方面の本も何冊か読んだからちゃんと知識は
ある。

「下心を持ってキーボードで文字を打とうとしても、指が動かない」
これは、前に説明したとおりだね。同じことが
「文章を書く前後の地道な作業(HPを探したり、構成を練ったり)」
に対しても当然当てはまる。そのような「やる気が出なくなる俺」が
いくら出会い系サイトで地道な作業を続けようとしても、できないん
だ。ぐったりと疲れてそれ以上やる気がしなくなる。

同じことが「アフィリエイト関係」にも言えるよね。
俺は2006年には「アフィリエイト関係の本」を徹底的に読み
あさった。読んだ本の数は20冊を越えるだろう。どれもほぼ同じこと
が書かれていた。「アフィリエイトで暮らしていける収入を得るために
一番大切なのは、地道な作業の積み重ね」
自分のオリジナリティを出したサイトを作り、その内容をこまめに
グレードアップしていく作業を繰り返してこそ、満足のいく収入が
手に入るというのだ。これには俺もすごく納得できる。
だから、俺にはそれができない。
理由は・・・もう説明したよね。

俺は他人からアドバイスされる可能性のある、ありとあらゆる行為を
すでに試している。徹底的に自力でもがきまくって「もうどうしようも
ないや」という結論に至ったから、このように穏やかな気持ちで
今という「綱渡りの毎日」を過ごせている。
常人だったら気が狂いそうになるくらいのプレッシャーだよ。
でも、俺はそれ以上のプレッシャーをずっと受け続けた。
高校時代。そして中学時代にね。
苦しみに対して俺は免疫がある。ある種の悟りのような境地まで
達している。他人が泣き叫び地団駄を踏んでわめき立てるような場面で
顔色一つ変えることなく、平然としていられる。
「苦しい」と感じるが「辛くはない」と感じる。
だってそれが人生でしょう。
人生とは最初から苦しいもの。それをいくら喚いたところで現実は
変わらない。もう、そう悟ってしまっている。

ちなみに俺は中学校時代は「泣き叫び、地団駄を踏んで喚いていた」よ。
でも誰も俺を助けてくれなかった。
だからこそ俺は「自分を救えるのは自分だけだ」という諦めに似た
悟りの世界への扉を開いた。
「どんなに苦しくても、ただ淡々と努力しよう」
そう心の底から理解してから、俺は泣き叫ばなくなった。
それまでは家族に喧嘩を吹っかけたり、家で大暴れした経験も持って
いるけれども、高校時代のある時期からそれがピタリと止んだ。
その途方もないフラストレーションを全て「本を読みながら前向きに
努力する」という方向へ向けた。

普通の人間では、ありえないくらいの激痛と孤独。
そのエネルギーを全て「建設的な方向へ、前向きに努力する」方向へ
俺は向けた。
その結果、どうなったか。
ここに恐ろしいほどの主体性を持った人間が生まれた。
これまで出会った第三者の大人たちは皆
「あんたってすごいね」という驚嘆に似た称賛を向けてくれた。
非常に光栄なことだった。

正直に言わせてもらうと、俺はこの世の大人たちを信じない。
俺に対して偉そうな顔でアドバイスしてくる彼らは、俺が
「それは俺には無理なんです。なぜなら・・・」ときちんと理由を
説明したとたん、「ウグッ」と言葉に詰まって何一つしゃべらず
黙って立ち去っていった。

だから先ほどの、ロムさんのコメントはすごく嬉しかった
「あなたのことは僕は助けられません」って言ってくれた。
こんな言葉を言ってくれる人は初めてだった。
俺に対してコメントを、アドバイスをしてきた世の大人たちは
誰一人そんなことを言ってくれなかった。
「Aしてみたらどう?」
「Bしてみるといいんじゃない?」
・・・
そのような「自分の持っている持ち球」を全て投げ終わったとき、
彼らはただ「・・・」と無言になる。
あるいは意味不明の言葉を喚きたてて、議論自体を煙に巻こうとする。
そんな卑怯な大人たちにはたくさん出会ってきた。

この世に「謙虚さを持ち合わせた人間」というのは、そういない。
「ごめんなさい。今の私には無理です」という言葉を素直にきちんと
言える人はほとんどいない。俺の父親を筆頭に。
自らのメンツを保つために、ヘラヘラ笑いながら「そのうちなんとか
なるよ!」と明るく言われるだけ。
こちらが真剣に、人生の全てを懸けて悩んでいた事柄に対する彼らの
扱いがいつも、それだ。

俺以上の頭の良さを持った大人なんて、この世にいるのかな。
「俺以上の知識を有している人間」にはたくさん出会えるが
「俺と同じか、それ以上の『本質的思考能力』をもった人間」には
一人も出会えない。この世の著述家を取っても同じだ。

表世界には、俺の居場所はない。なぜなら俺の頭が良すぎるから。
これは自慢でもうぬぼれでもなく、これまでの俺の体験した世界から
導き出された自然な結論だ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

予測しうる質問に先に答えます

「だったら、周りの人間を救ってあげたらどう?あなたは頭が
いいんだね。それはよく分かった。すばらしいことだよ。だったら
その頭の良さを使って、『周囲の頭の悪い人間』を導いてあげたら
どう?そうすればいつかあなたと同じくらい頭のいい人間が、
目の前に現れるよ。時間はかかるかもしれないけど・・・がんば
って!応援してるよ!」

って言われるかもしれないから、先に答えておきます。
僕はすでにそれをやってますよ。
「サッカーステーション掲示板」というサイトでね。
そこで技術的な質問に答えているとき。
「この中の誰か一人でもいいから、俺と同じ高さまで登ってきて
欲しい。そして俺を救い出して欲しい」というのはずっと
思ってきました。

なおき | URL | 2007年02月19日(Mon)07:43 [EDIT]


非公開のコメントをされた方へ

あなたの書き込みは不適切と思われたので、削除させてもらいま
した。僕の書いた文章を誤解されているみたいで非常に悲しかった
です。

なおき | URL | 2007年02月19日(Mon)10:16 [EDIT]


申し訳ありません

僕の書き込みのどこが悪かったのかは分かりませんが、気分を害させてしまったとしたら申し訳ありませんでした。ただ僕はなおきさんに感謝していることだけは分かってください。本当に申し訳ありませんでした。

Ikoriha Yimiran | URL | 2007年02月19日(Mon)21:21 [EDIT]


削除理由を説明いたします

僕はこの記事の中で
「俺にアフィリエイトはできません!なぜなら文章が書けないから。
書こうとしても手が止まってしまうから。HP作成などの作業を
行おうとしても、それも不可能だから」と、書いたのですよ。
それなのにそんな僕に対して
「こんなアフィリエイトサイトがありますよ?」って紹介して
どうするつもりなんですか?
「アフィリエイトをすれば収入の不安から解放されるはずなのに、
それができない・・・」と、僕は余計空しくなるだけです。
あなたからそんなサイトを紹介されたことは非常に残念でした。

あなたが僕に対して感謝しているのは分かります。僕のHPを
読んで感銘を受けてくださったのもありがたいです。ですけれども
前回のあなたのコメントは、僕にとっては苦痛以外の何物でも
ありませんでした。

なおき | URL | 2007年02月20日(Tue)05:56 [EDIT]


そうでしたか…

そこまでアフィリエイトに対してナーバスになっているとは思わず、無神経なことをしてしまい本当に申し訳ありませんでした。削除された書き込みの内容は忘れてください。なおきさんの現状が良くなることを祈っています。

Ikoriha Yimiran | URL | 2007年02月20日(Tue)08:46 [EDIT]


残念です

まだあなたは僕の文章を誤解されているようですね。
僕は「アフィリエイトにナーバスになっている」わけではありませ
ん。ただあなたが「僕の書いた記事の内容を取り違えた。間違った
方向へ解釈した」ことに対して怒っているのです。

謝罪する意志があるのでしたら、
「文章の意味を取り違えたこと」に対して謝罪していただきたい
です。このような見当違いのことについて謝られたことは
非常に悲しかったです。

なおき | URL | 2007年02月20日(Tue)11:15 [EDIT]


重ね重ね申し訳ありません

ぼくの読解力不足のせいか、文章能力のなさのせいか、またしても不快な思いさせてしまい申し訳ございません。なおきさんの文章の意味を取り違えたというか、その文章に対するリアクションが不適切だったと思います。今までの書き込みの内容を撤回した上でお詫びさせていただきます。申し訳ありません。

Ikoriha Yimiran | URL | 2007年02月20日(Tue)21:35 [EDIT]


ありがとうございます

ご理解いただけたようで嬉しいです。
あなたのコメントで僕が不快に思ったのはIkorihaさんの「文章力
不足」とも言えるかもしれません。
ただし「リアクションが不適切だった」のではないでしょう。
「僕の文章を読み間違えた」のでしょう。
「アフィリエイトは、できない」と文章の中で2回以上語られて
いる人間に対して「アフィリエイトサイトを紹介する」というのは
表現の不適切さというよりも、単にあなたの読解力不足です。
完全に謝罪されている気分ではありませんが、もういいです。
繰り返し謝ってくれたことに感謝します。

なおき | URL | 2007年02月21日(Wed)05:14 [EDIT]