日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

国民年金を払わない 俺の決意1

とりあえず前回までの記事で、俺の現状の説明は終わる。
ここからは俺の今後について語ってみようと思う。

俺の誕生日は3月10日。来月で21歳になる。
すると、ここで新しい不安材料が一つ追加される。それは
国民年金の存在だ。
俺はもう20歳以上だから、これを払わないといけない。
年金の保険料は1ヶ月で約1万3千円程度。一年分でたしか
約17万円だった気がする。

去年の俺はお金に余裕があったので、1年分の保険料を一括で
まとめて支払った。17万円くらいの金額を。
ただし今年の俺にはそこまでのお金はない。どうするべきかこれまで
ずっと悩んでいた。

だが、最近やっと決断した。
俺は、国民年金を払わないことにする。
今はやりの「国民年金未納者」の仲間入りを果たすことにする。

もちろん罪悪感はある。国民の義務を放棄するというのはやはり
悪いことだろう。だが俺にはお金がない。それを払ってしまえば
俺の毎日が圧迫される。

お金に余裕ができたなら払ってもいいとは思うが、今と同じ程度の
お金しか手元にないのならば、払わないという道を選ぶ。

俺はこの「国民年金を払わない」という決断と共に。
もう一つの重大な決断をした。それは・・・

(今回はコメント欄を設けません。このテーマでのブログ文章を
最後まで書き上げてから、コメント欄を復活させます。)
スポンサーサイト

PageTop