日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

俺のアパートについて その2

「ではどうしてそんなに悪い住居環境に住んでるの?」って疑問に
思う人がいるかもしれない。だから少し説明しよう。

前にも話したとおり、俺は「自営業」に属する仕事をしている。
だから親元から独立する際、できるかぎり家賃の安い部屋を選びた
かった。だから不動産会社の人に「家賃3万5千円以内で」という
条件で探してもらったんだ。ほかにも家賃2万5千円とか、3万円の
部屋もあったのだが、俺が入居を決定する直前に他の人に取られて
しまったため、この部屋を選ぶことにした。

当時の俺がここを選んだ一番大きな理由は「洗濯機」がついてた
こと。俺たちの共同玄関のさらに奥に、実は共同の洗濯機が
置いてある。大家さんがつけてくれたらしい。俺はこれを見たとき
「ああ、これはいいな」と思った。一人暮らしをする以上、俺は
衣類を洗濯しなくてはいけない。コイン投入式の洗濯機で洗うよりも
お金の節約になるだろう。そう思ったのが決断を後押しした。
部屋のでこぼこも最初に見学した際少し気にはなったが、まあ何とか
なるだろうと思ったのでここに決めた。その気持ちは今も変わらない。
慣れてきたらそれほど苦には感じなかった。

だが、予想外のデメリットがこの部屋にはあった。それはこの部屋が
「北向き」だったこと。だから俺の窓には日の光が決して差し込ま
ない。夏の夕暮れには少し赤い光が斜めから差し込むことはあるが、
それでも1年中、ほぼ全ての時間俺の部屋は日陰だ。
これには少し後悔している。

そして洗濯機の件についても少し。実は俺は今その洗濯機を全く
使っていない。いろいろ洗濯、衣類のローテーションのやり方を
試行錯誤していたら、「洗濯機は使わない方がいいな」という結論に
至った。洗濯機を回す必要があるほど衣類をためようとすると、
2週間以上も「汚れた服」がそのまま放っておかれてしまう。
様々な試行錯誤を重ねた末、俺は「部屋の中で、洗面器に水を満たして
それで服を洗う」という方式を使うことにした。今は冬だから
お湯を使って手洗いすることが多い。

まだ続きます。今度は俺の部屋の家具について。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

日の光がないとやっぱり気分が悪くないですか?そういうところに住んだ経験がないのでわかりませんが、カビとか生えてジメジメして嫌な気分になるような気がします。どうでしょうか?それにしてもそんなアパートで家賃が3万5000円はやっぱり東京の物価の高さなんですかね。というか、僕があんまり知らないだけなんでしょうか(苦笑)
続きお願いします。

ロム | URL | 2007年02月22日(Thu)19:21 [EDIT]


日光と、家賃

気分が悪い、と直接感じることはありません。もう慣れました
から。「どんなに劣悪な環境に落とされたって、絶対に這い上がっ
てやる!」って決意に満ち溢れていましたからね。入居した直後
は。ただやはり日光の当たる外から家に帰ってきたとき。特に
冬は物足りなさを感じますかね。なんとなく雰囲気が暗いような
感じがして。

アパートの物価については、これが東京の相場みたいですよ。
本文でも書いたように、最低でも2万5千円とか、3万円くらい
のアパートしかなかったです。決定直前に見学した3つくらいの
物件のうち、一番安いものを選びました。これでもね。

なおき | URL | 2007年02月22日(Thu)19:32 [EDIT]