FC2ブログ

日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

対人関係療法と認知症

真剣に研究、検証された文献がありません。
普通に人が80代、90代と老いていく際に
自分や身近な人が確実に直面する課題「認知症」。

対人関係療法の認知症への適応を示すデータは
今のところ発見できません。

以下は僕の推測です。もの忘れや記憶の障害へ
対人関係療法が効くかは微妙なところです。
しかし「家族の関係を良好にする」
「支援者、介護者のストレスを軽減して
『支えてくれている感』を保つ」
という意味では劇的な成果を上げる可能性を秘めています。

ただ思考力の低下には将棋などボードゲームをやらせた方が
早いかもしれない、と思っています。

詳細は次回に続きます。
次のテーマは「将棋プロ棋士と犯罪者」です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する