FC2ブログ

日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

体験談1(卓球ラケット)

僕は「返せ!」と言って彼から僕の卓球のラケットを
力強く取り返しました。

高校3年生のときです。
体育の時間に、卓球がありました。
僕は卓球台の上に自分のラケットを置いて、準備のため
しゃがんで靴の紐を結んでいたときのことです。

その頃僕をよくからかっていたサッカー部のY君(仮名)が
そのラケットを勝手に使って、卓球を始めたのです。

僕は「返して」と言いましたが無視されました。
3回くらい言ったと思います。

僕が何をしたのかと言うと。
彼に近づき、腕をつかんで、ラケットを力ずくで奪い取った
のです。
僕はキレたのです。
顔が真っ赤になっているのが自分でも分かりました。

そして彼の近くでこう言いました。
「ふざけるな」
大声ではなかったと思います。普通の声の大きさです。

そばで見ていた別のサッカー部の生徒は
「なおき(正確には、当時の僕のニックネーム)がキレた」
と驚きのコメントをつぶやいたのを聞きました。

これは昔の古いウェブサイト上にて
言及したこともあるエピソードです。

この時、僕は恐怖克服法を自力で完成させて
何とか人と対等に会話(対話)できるようになりつつあった
時期でした。

恐怖克服法第一回

もう一つ似たような経験談があるので次に書きます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する