日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

浅見帆帆子さん

今度は浅見帆帆子さんについて紹介しよう。

彼女の「あなたは絶対!運がいい」を始めとする著書で、継続して
主張されているのは「日常の幸運と、精神レベルの関係」というもの。
人に親切を配るような毎日を送っているときはラッキーな出来事が
立て続けに起こり、逆にイライラした乱暴な気持ちで日々を過ごして
いる時期には、悪い出来事がたくさん起こるそうだ。これは「目の前
で付き合う人間」だけでなく「偶然としか思えないようなちょっとした
出来事」にも当てはまる。それが彼女の主張だ。例えば「調べ物を
したいなあ」と思っていたそのときに玄関のチャイムが鳴り「新しい
タウンページをお持ちしました」という人が現れた。ふと「あの人
どうしてるのかな」と感じたその瞬間に、その本人から電話がかかって
くる。自分の意識を高いレベルに保てているとき、そのような偶然が
たくさん起きる。彼女は著書で繰り返し述べている。

これは俺自身も試してみたから、非常に納得できる。
彼女の著書自体は3年前にすでに知っていたのだが「これは俺のやり方
に合わないな」と思い、俺は話半分に聞き流して(読み流して)しま
っていた。だが最近、金銭的に困窮したこともあり「ものは試しだ、
とにかくやってみよう」という気持ちになった。

俺が「精神レベルを上げる行為」として使用したのは3つ。
毎日部屋を掃除すること。時間に余裕がある場合はサッカー掲示板
以外の、もう一つの掲示板に行って質問に答えてあげようとすること。
そして、毎日をできる限り明るい気持ちで過ごすこと。(彼女は
「どんなことでもいいから、自分に合ったものをやり続けてみなさい。
1つや2つだけでいいから」と主張しています)
とりあえず、この3つを意識的に行いながら過ごすことにした。

すると、3日後くらいから変化が現れ始めた。
それまではコンビニで弁当、おにぎりを買うとき「いいものがない
なあ」と立ち止まってしまうことが多かった。でもこれを実行して
からは「よし、これとこれにしよう!」と決断するスピードが速く
なった。それから「あの本を読もう」と感じたとき、その本が目の前に
あったり(本屋にて)、それから「そうだ!あれをやってみよう!」
というひらめきの回数もすごく増えた。

以前俺は神田昌典さんの本のことを「闇の成功哲学だ」と称した。
それに対して浅見さんの本は「光の成功哲学だ」と言ってもいい。
素直さ、純粋さ、周囲への優しさなどを残しているタイプの人間だった
ら、彼女の教えですばらしい成果が出せるだろう。

ちなみにアマゾンの「あなたは絶対!運がいい」の紹介ページへ
行ってみよう。そうするとこの本に対する罵言雑言のレビューが多い
ことに気が付くはずだ。俺もこれを最初に見たときにはものすごく
心が痛んだ。「そんな簡単なことで、現実が良くなるはずないだろ!」
って激怒した人間が、大量の否定的レビューを残している。
だがこの人たちは「闇の成功哲学」を読めばよかったんじゃないのか
な?俺はそう思っている。今現在苦しい状況の中で必死になって
歯を食いしばって生きている人間からすれば、この彼女の言葉は
きれい事にしか聞こえないだろう。俺もかつてはそう感じていたから
その通りだ。だが「未来が好転していくことを、素直に信じる」ことの
できるだけの心のゆとり、穏やかさがある人間ならば、この本ですばら
しい成果を出せるはずだ。俺も3年かけて多くのことを知り、人格を
磨いた結果として、やっと彼女の教えを素直に受け入れるだけの心の
ゆとりができた。

ということで、今心にある程度余裕を抱える人なら。ぜひ彼女の
本を読んでみてください。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する