日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

50の人生に 斎藤理論5

斎藤一人さんはいわゆる「軽い、精神論」のほかに、「根性論、パワー
の教え」みたいなものも主張している。代表的なものがこの
「50の人生に70の覚悟」というお話だ。

京都にね。Mタクシーっていう会社があったんだ。ここの社長は
在日中国人の人で、だからこその嫌がらせや誹謗中傷をたくさん受けて
きたんだ。普通の人だったら怒ったり、嫌になったりするんだろうけど
この人は違った。なぜなら彼は、日本の移民のことを知っていたから。
ブラジルやアメリカへ移民した日本人というのは、当たり前だけど
向こうの土地で嫌がらせみたいなものを受けたんだ。そんな日本人の
歴史を知っていたから彼は「外国人が日本で会社を作って苦労するのは
当たり前だ」と思ってじっと耐えたんだよね。俺はこれをすごいと
思うんだ。これみたいに「50」の人生に対して「70」くらいの
覚悟で向かっていくと、もう世間はマイッタしてしまうしかないの。


つまりは「強い覚悟を持て」ということだ。

俺は高校時代まではこの「強い覚悟」ができていたとは思うのだけれ
ど、やはり独立してからある程度はこの力が衰えてしまった。
目の前にある障害物に対して泣き言を叫びたくなる自分が確実にある。
だからもう少し、自分を磨いていきたい。自分を高めていきたい。
目の前の困難に対して、文句一つ言わず立ち向かえるような人間に
なりたい。
そう思っている。

参考文献 変な人が書いたツイてる話(この本ではなかったかも・・・)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する