日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

3日坊主法 舛田理論4

「そんなこと言ったって俺は3日坊主なんだ!掃除なんて長く続けられ
ないよ!」と悩んでいるあなた。そんな人へ舛田さんは2つのアドバ
イスをしています。

まずは「3日坊主法」というもの。これは
「3日坊主でいいんだ。3日間だけに限って集中し、限られた範囲内を
徹底的にきれいにしよう。そして数週間休み、また元気が出てきたら
再び3日間の集中的掃除をやろう」というもの。
『「そうじ力」で自分磨き!』という本に書いてあった。

さらに「3日坊主法でさえ、継続できない」と嘆いている読者に彼は
「10秒そうじ」というものを主張している。
「ふとしたすきま時間に、たった10秒でいいから小さな場所を掃除
する。そんな動作をこまめに繰り返そう」だそうだ。
こちらは「幸せを引き寄せる10秒!そうじ力」という本に書かれていた
手法になる。俺自身はこちらの方をお勧めしておく。

俺自身は上記の本に出会う前から、なぜかこの「10秒そうじ」という
ものを行っていた。俺が舛田さんの本に出会って最初に開始したのが
「ガスコンロの真っ黒なコゲ」の掃除。それを市販の「サビ、コゲ落
とし用のヤスリ」で削って落としていった。コンロのそばにそのヤスリ
を置いておき、思いついたときに水とそれを使って、10秒程度ゴシ
ゴシとこする。そしてまた別の作業に移る。そしてまた思い出したら
再び10秒間作業をする。・・・このようなことを2週間以上ずっと
続けた。そうしたら真っ黒な汚れは見事に消え去り、ピカピカと銀色に
輝くステンレスの光が見えてきた。

それから「蛍光灯の傘」の掃除。「エアコンの隙間にたまった埃」を
きれいにする。そんな作業を地道に続けていたら、いつの間にか部屋が
ものすごくきれいになっていた。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

メールについて

「コーチの言葉を受け入れるべきか」についての三日後日記のやり方を教えてください。
メールでも良いですし、ブログのコメントでも良いです。
よろしくお願いします。

ロム | URL | 2007年04月27日(Fri)22:02 [EDIT]


三日後日記のやり方

やり方の基本は、通常の三日後日記と同じです。左側に出来事、質問
を書いて右側に「今現在の答え」を記入する。そして3日後に見直す
、というものです。

違う点があるとすれば「そのコーチの指示は正しいのか。間違って
いるのか」についてを分析するような質問をする、ということです。
例えば「もっとちゃんと走れ!」と言われたならその日の夜に
『「もっとちゃんと走れ!」というコーチの指示は正しかったのか?』
と質問します。すると3日後には正しい正確な答えが自分の中から
出てくるでしょう。

あるいはもっと簡略に、左側に「コーチから言われた言葉」を書いて
右側に「○か×か」を記入する。「今の自分が正しいと思っている」
なら○を、間違っているなら×を。どうしても分からないなら△を
書き込みます。

そのような日記を毎日、疑問に思ったコーチの全ての言葉において
使えば、「このときのコーチの言葉は誤りだったな」ということに
気付けると思います。

なおき | URL | 2007年04月27日(Fri)23:40 [EDIT]