日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

ツインソウル 飯田理論8

今回で飯田史彦さんの理論の紹介は終わりとします。
ありがとうございました。

それで「一緒にいて、ものすごく幸せになれるパートナー」、別称
ツインソウル」。
そんな人に出会ったら、どんな気持ちがするだろうか・・・

申し訳ありませんが僕には分かりません。なぜならば僕自身も、まだ
出会っていないからです。

ただ飯田史彦さんが作詞作曲し、自らギター片手に歌う
「いつまでも、いつでも一緒」
「ツインソウル」
この2曲の中に、「ツインソウルに出会えたとしたら・・・」を感じら
れるフレーズがあるので、部分的ながら紹介してみたいと思います。

「涙をこらえきれず むせび泣いたあの時も
喜びに笑顔がはじけて 見つめ合った時も
いつもいつもあなたが 僕のそばにいたから
それだけで僕の人生は 満たされていたよ」

「あの日 ふいに 出遭った時
ぼくらは 恋におちた
時を重ね いつの間にか
深く愛し合っていた」

「愛してると 誓うことも
必要ないくらいに
心 深く つながってる」

「好きなものも したいことも
ふたりは 違うけれど
ありのままで 許し合える
こんな相手は 初めて」

「苦しい時 悲しい時
君の笑顔 想えば
光 満ちて わいてくるよ
乗り越えていく 力が」

「君の重荷 君のがんばり
ぼくだけは 知っている
うまくいかず 落ちこんでも
ぼくが支えてあげるよ

君の強がり 君のさみしさ
ぼくだけは わかってる
いじめられて 傷ついても
ぼくが癒してあげるよ」

「つらい時は ぼくの胸で
思いきり 泣けばいい
君が背負う すべてのこと
受け止めて 抱きしめるよ」

参考 「ツインソウル」の中に含まれている講演CDに収録されている
2つの曲
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する