日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

自然展開型と目標達成型 本田健理論5

そして2つ目は・・・と紹介するつもりだったのだけれど、言い忘れて
いたことがあるのでそれについても紹介する。本田健さんがアンケート
調査の結果導き出した「願望実現のための2つのタイプ」というもの
だ。

本田健さんはアンケートの結果として、そのお金持ちには2つのタイプ
がいると発見しました。一つ目は「目標達成型」と彼が呼ぶ、自分で
定めた目標に向かってガンガン歩むタイプの人間。これについては
分かりやすいと思います。

そして二つ目は「自然展開型」。「特に目標を立てず、自由気ままに、
やりたいと思ったことを好きなペースで行う」というタイプ。このよう
なタイプのお金持ちも存在したそうです。

目標を定めて、それに向かって進むことが最も大切です。

と述べる成功者たちがいる一方で

私は目標を立てるのは好きではありません。それよりも自分が思いつい
たことを、好きなペースで行うのが得意です。目標を立てると、逆に
それに縛られてしまいます。


と言うお金持ちの人間たちがいる。
どちらも正しく、単なるタイプの違いである。自分に合った前進の仕方
を選べばいい。
本田健さんはそう主張していました。

ちなみに俺はサッカーのHPにて「どんな選手になりたいのか。その
目標を定めろ!」と教えています。その中では「無理に目標を立てる
必要はないですよ」という意味も込めて「ボールを受ける前の動き」
とか「安定したDF」という、極めて当たり前と思える具体例を紹介し
ている。

昔の俺は「とにかくドリブラーになりたいんだ!!」という思いがもの
すごく強かったが、最近は「もし俺がサッカーを再開するとしたら、
ボランチをやりたいかもしれない・・・」と思い始めている。成功率の
高い、短い距離のドリブルをボランチの位置から仕掛けて、フリーに
なった状態から前線へスルーパス、ロングパスを送る。その方が自分の
性に合っているのではないか。そう思い始めた。俺のモデルとしては
「ドゥンガ」と「ストイコビッチ」を混ぜたようなプレースタイルが
いいと思っている。「キック(パス)の正確さ」と「成功率の高い、
ワンフェイントの切り返し」「相手の隙を突くタイプのドリブル」など
を組み合わせることができたらいいな。そう思っている。

参考文献「普通の人がこうして億万長者になった
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する