日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

基本 甲野理論5

甲野善紀さんは「基本が大事だ」の言葉が、あまり好きではないらし
い。

例えば剣道の初心者が「毎日竹刀の素振り100本!」などと目標を
定めて、それを無我夢中で何も考えず繰り返す。そのようなタイプの
トレーニングを彼は嫌う。

「腕の使い方は・・・」
「軸足に体重をどの程度かけるのか・・・」
みたいな事に対して、常に頭を働かせて稽古を繰り返すべきだ。
彼はそう主張します。

「反復練習こそが、最も大切なのだ!」
「とにかく数を繰り返せば、それで強くなれるのだ!」
みたいな感じの、のいわば「根性論」のようなものを。甲野善紀さんは
否定します。

「術理(自分なりの、武術の技に対するコツのようなもの)」を発見
すること。彼はそれを大事にしています。

以上で甲野善紀さんの紹介は終わりになります。
参考文献「古の武術に学ぶ
彼自身の「具体的な術」ではなく「大まかな精神的な心構え」を中心に
文章を書いてみました。次回からは七田眞さんの紹介に入る予定です。
あなたの人生の、何かしらのヒントになればいいと願っています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する