日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

右脳と左脳 七田理論1

「天才を作り出す」。
これが七田眞さんの理論の基本である。
「ものすごく高い記憶力を持った、人間」。
超一流のスポーツ選手、将棋のプロ棋士などにはたくさんいます。
それと同じようなことを、誰もが行えることを目指す。
それが七田さんの教えです。

具体的なトレーニングはたくさんありますが、今回は大まかな理論に
ついて。
「左脳と右脳」についての基礎理論をお話します。

人間には「言語、計算、記憶」的な能力を司る場所と
「感性、ひらめき、創造力」をコントロールする部分。
脳の中には、この2つの場所があるそうです。

一般的な学校教育では、この「言語」系だけを鍛えることに主眼が
置かれすぎている。後者の「ひらめき脳」を高めることが放っておかれ
ている。そう七田眞さんは主張します。

だからこそ「ひらめき脳」を鍛えれば。人間としての本当の能力が
開花する。普通の人間には、及びも付かない能力が花開く。
複雑な計算式を一瞬で解いたり。
膨大な量の文献を一瞬で暗記し、いつでも暗唱できたり。

だから「ひらめき脳」関係を、トレーニングで高めましょう。
それが七田眞さんの主張です。

参考文献「奇跡の右脳革命
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する