日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

神代ユウ ホーリーランド2

いよいよ主人公、神代ユウについての紹介に入る。彼は元「不登校児」
だ。学校でいじめを受けたことが理由で、家に引きこもるようになる。
そんなある日、本屋で偶然手に取った「ボクシング入門」という本を
教科書にして、ボクシングのトレーニングを始める。学校へ行っていな
いので、時間はいくらでもある。一日5千回、パンチを振り続けたと
いう(そんな設定の、登場人物)。

ある日。
夜の街を歩いていたら。
偶然、不良に絡まれた。
「お金を出せ」とね。

自己防衛のために、そのストレートパンチを使って不良を倒す。

そのような出来事が、数回続く。

いつしかその夜の街に、「ヤンキー狩りボクサー」という噂が立ち、
神代の存在が、認知され始めた・・・
それと同時に、神代ユウ本人を意識的に狙おうとする不良たちも
現れ始める・・・

ここまでが「ホーリーランド」の、大まかな舞台設定だ。

俺はこの神代ユウの物語を読んでいて。
「自分と同じだな」と感じた。
何がって?
「苦しみの質」。

「絶望」と「孤独」。
そこから「自力で這い上がる」。
その結果として「部分的に救われる。周囲の人間に認められる」。

だがその代償として「更なる大きな痛みと憎しみ」を受けるような
世界へ、引き込まれてしまう。

まさに俺自身。
だからこそ「何もかも壊してやりたい」という、あの神代の叫びも理解
できるし、「僕の居場所は、ここにしかない(だからこの場所で、この
世界で、戦い続けるしかない)」というあの主張にも、共感できてしま
う・・・

どうして。こんなに苦しいのだろう。
そう考える余裕すらない
ただ目の前の敵を、倒し続けるだけ。

努力した結果、救われない。
せっかく手にした安らぎの世界を、粉々に破壊される。
そんなこと、当たり前

ホーリーランド 第1巻
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いきなりですが、理解力は高められますか。あったら、やり方教えて下さい。あと、僕の書き込みのなかで、方言が入ったりしてますか。

サッカー小僧 | URL | 2007年06月26日(Tue)11:21 [EDIT]


理解力については、本を読み続けるだけでいいです。たくさんの本
を読めば、自然に「読解力」「難しい言い回しを理解する能力」が
身についていきます。

方言については、入っていないように僕は思います。

なおき | URL | 2007年06月26日(Tue)13:39 [EDIT]