日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

金田シンイチ ホーリーランド3

主人公神代ユウの親友、金田シンイチについて書いてみる。愛称は
「シンちゃん」。

彼は全く格闘技を使えない。「伊沢マサキ」や「神代ユウ」、
「緑川ショウゴ(後述)」と比べると、圧倒的にケンカは弱い。
だからこそいつもはただ観戦しているだけなのだが、いつも神代の側に
寄り添い、サポートすることにしている。

彼自身は一度だけ、街の不良たちに襲われたことがある。バイクで
アルバイト先から帰る途中、先回りされて周囲を取り囲まれ、リンチに
される。そのまま病院送り。

そして神代ユウは、「キレる」・・・
詳しくは単行本を読んでください。

この出来事の後、神代ユウはこうつぶやく。
僕はもっと強くなりたい。僕の居場所を僕自身の手で守れるくらい

結局、これなんだよね。
彼が闘い続ける理由は、これしかない。
ただ自分が、幸せに毎日を過ごすため。
仲間、友人たちが、理不尽な被害に遭わないで欲しい。
ただそれだけのために、自らの技を鍛え続ける。拳を振るい続ける。

「暴力は、更なる暴力を呼ぶ」ということが分かっていても、
最初から、暴力によって切り開いた自分の居場所であるため、暴力を
もってしかそれをコントロールするしかできない。彼の拳が力を失えば
、その時点で神代ユウ自身が壊れる。一時期そんな場面も、この
ホーリーランド内で描かれている。

「自分が求められる場所に、自分を求めてくれる世界にいよう」
彼自身はそう願い続けて今も、マンガの中で生きている。

ホーリーランド 第2巻
神代ユウの「過去」が描かれています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する