日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

キング ホーリーランド12

現在も連載中のこのマンガ。その中で「悪役の大ボス」的な役割を今
占めているのが、この「キング」というキャラクターだ。

ある日。神代ユウの住む町に「クスリ(麻薬)」が広まり始めました。
神代ユウ、伊沢マイの共通の友人であるとある女性も、このクスリに
はまって彼らの元を去っていきました(両親に更生施設へ送られた。
面会不可能)。

その麻薬をばら撒く張本人がこの「キング」という人物。正確な名前
(ニックネーム)は

「ドラッグ・キング」

である。彼の売りさばく脱法ドラッグの愛称は「トゥルー」。

今現在神代、伊沢たちは、この「キング」率いる団体と戦闘を続けて
いる。

どうしても彼ら(キングたち)を止めたい街の不良連中は、一丸となっ
て反抗する。トゥルーを売りさばくキングの部下を見つけたら、
殴りかかって「俺たちの町でクスリをばら撒くな!」と警告する。
もちろん向こうも用心棒を連れているけれども、伊沢マサキほか
熟練したケンカの達人たちには、なす術もなく負けていく。だから
今のところ、不良側の優勢な状況だ。

神代ユウを襲って大敗した八木(後述)という人間。彼は戦闘後、偶然
神代ユウの落とした携帯電話を拾う。それを使って「伊沢マイ」を
呼び寄せようとする。「話があるから、学校まで来て欲しい。深夜に」
とメールする。

伊沢マイを抑えれば、伊沢マサキと神代ユウの両方を封じ込めることが
できる、という寸法だ。

待ち合わせの場所で車を止めて、息を潜める八木とその仲間。
そこへ伊沢マイが現れた。
そして・・・

ここで連載は終わっています。続きを知りたい人は7月13日発売の
「ヤングアニマル」を、どうぞ。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

勉強

サッカー質問・上達掲示板では、関係ないことなのでここでアドバイスを貰いたいと思います。
長くなりますが、すいません。
僕は、勉強が苦手です。普通の学校のテストなどは、3年になって、ある程度出来るのですが、模擬試験みたいな試験が苦手です。
この間の土曜日、実際に新教育研究テストというテストを受けてきました。ですが全然駄目で、まあその理由として勉強をしていない。1、2年の問題が全然分からないなどの理由があります。
ここで、なおきさんに助けてもらいたいのです。助けてもらうと言っても成績は自分のやるき次第で上がるものなので、やるきがなければ成績は勉強をしても上がらないのですが、
僕は夏休みに入ったら、1、2年の復習を大幅にしたいとおもってます。特に、僕が苦手な数学、英語の二つをアドバイスお願いしてもらいたいのですが、よろしいですか?
そして、サッカーでも一緒にスケジュールを考えてもらったように夏休みのスケジュールも一緒に考えてもらえたらなと思います。
お返事まってます。
実際にあさって、模擬試験が一つあるのですが、それはもう諦めたいと思います。目指す高校は5教科で250点満点のテストで大体150点取っていれば入れるみたいです。僕は1期選抜のテストは通知表が悪いので2期に賭けています。
長くなりましたが、これから入試までの間こちらのブログにお邪魔してもいいでしょうか?

はや | URL | 2007年07月10日(Tue)21:54 [EDIT]


分かる範囲内で

そうですか。分かりました。質問したいことがありましたら、僕の
できる範囲内でお答えします。

なおき | URL | 2007年07月11日(Wed)04:52 [EDIT]


英語の長文読解

まず一番苦手な英語からなのですが、普通の学校の中間テスト期末テストなどは、教科書の内容から大体出ていてなんとか出来るのですが、模擬試験などのテストは教科書からではなく、長文からしかほとんど出ていませんでした。その結果点数が10点も取れませんでした。長文読解はどのようにすれば読解力がつくのでしょうか?出来れば英語の勉強方法を教えていただければ嬉しいです。なおきさんが中学時代やっていた勉強方法でもいいです。

はや | URL | 2007年07月11日(Wed)17:46 [EDIT]


意味を理解する

長文読解において必要なのは「本質的な読解力」です。学校の教科
書からのテストのときのように「英語の本文の訳を、全て丸暗記し
ておく」だけでは点を取れません。「単語力」「英語を英語として
理解する力」が絶対に必要になるでしょう。

まず最初にやっておくべきことは「単語の勉強」ですね。模擬試験
の中で「自分が理解できなかった単語」を抜き出し、それをきちん
と調べておく。それは絶対に必要です。そして必要とあらば
「単語カード」とか「何回も紙に書く」などの行為を通じて、それ
を覚えておく。「soccer」という単語を読んで「サッカー」という
言葉が頭に浮かぶように、全ての必要単語を理解できるようになり
ましょう。これが一番大切です。

次に「読解力」についてですが・・・これは数をこなすしか、あり
ません。これは七田眞さんの教えなのですが、「英語の短文を、声
に出して何回も読む」ことをお勧めします。同じ文章を繰り返し読
んで、それを暗記して口に出せるようになるまで音読を繰り返す。
おそらく同じ文章を、50回以上読むことになるでしょう。そんな
行為を繰り返せば「英語のリズム」が分かってきます。
「英語の文章を読む」
  ↓
「日本語に訳す」
  ↓
「意味を理解する」
という3ステップを踏んでいた理解の方法が

「英語の文章を読む」
  ↓
「直接、その内容を理解する」
という2ステップで意味を読み取れるようになるでしょう。

なおき | URL | 2007年07月11日(Wed)19:49 [EDIT]


分かりました

分かりました。まずは単語からということですね。そして何回も書くこれは良く学校の先生が言っていました。少し質問が、あるのですが、英語を何十回も音読してその何十回も音読をした英文を日本語に訳すような英語の勉強でも効果ありますか?

はや | URL | 2007年07月11日(Wed)22:19 [EDIT]


数学

英語のアドバイスありがとうございました。
次は数学なのですが、今年の夏休みは全然出来なかった1、2年の全ての問題をやりたいと思ってるのですが、いきなりやると言っても数学の勉強方法はあまり知りません。一つ分かってる事は、何回も同じ問題を解くという方法ぐらいです。なおきさん何か良い勉強方法あるのなら教えてください。

はや | URL | 2007年07月11日(Wed)22:23 [EDIT]


英語、数学

「何回も英語の文章を音読する」のは非常に効果的です。ですが
訳すのは1回だけで構いません。「英語で書かれた文章を、日本語
に訳さずにダイレクトに理解する」能力を高めるために音読をする
のですから、何回も訳をしてしまったら逆効果です。効果が落ちて
しまいます。参考程度に「日本語訳」を用意しておくことは構いま
せんが、大切なのは「本文を見ないで、日本語訳も見ないで、英語
の文章をスラスラと口に出せるようになること」です。これを最も
大切にしてください。

数学については、それでいいでしょう。ただし「分からなかった問
題を、繰り返し解く」ことを重視しましょう。「簡単な足し算、引
き算」を繰り返しても、僕の経験上あまり能力は高まりません。そ
れよりも「自分が間違えた問題を、再び解こうとする」ことを繰り
返した方が、僕の場合効率の良い勉強ができました。
「既に分かっている問題を、繰り返し解く」のではなく
「間違えた問題を、もう一度解く(できるようになったら、終わり
にしてよい)」
ということを、重視してください。

なおき | URL | 2007年07月11日(Wed)22:33 [EDIT]


詳しい事

数学などの詳しい問題(証明や図形など)は夏休みにはいって勉強してる時にもう一度質問してみたいとおもいます。
英語のほうなのですが、模擬試験の問題などを使って音読してもいいですか?なおきさんなら、どの英文を参考にして音読しますか教えてください。

はや | URL | 2007年07月11日(Wed)23:29 [EDIT]


大丈夫です。

ええ、模擬試験の問題でも大丈夫です。あまり文章の内容にこだわ
る必要はなく、「スラスラと文章を言えるようになったらそれを
卒業して、別の文章の音読に入る」ことを大切にしてください。
数をこなせば、次第に実力が身につきます。

なおき | URL | 2007年07月12日(Thu)00:15 [EDIT]


記憶術

なおきさん、今雑誌をみていたら記憶術とかいうやつを見つけました。なおきさん何か記憶術について何か知ってますか?別に記憶術という物に頼るというわけではありませんので。

はや | URL | 2007年07月12日(Thu)18:13 [EDIT]


本を読む

そうですね。僕も一時期それ関係の本を読んでいたことがあります。
基本的に「雑誌の広告」に書かれている記憶術というのは、あまり
質が高くないと思ってください。真剣に勉強したいのであれば、図
書館などで「記憶術、記憶法」などの分野の本を探して読みましょ
う。

なおき | URL | 2007年07月12日(Thu)20:00 [EDIT]


やまやまなのですが

図書館に記憶術、関係の本を借りたいのはやまやまなのですが、僕の町に図書館は一つもありません。
なおきさんが実際に読んでみて訳にたった本など紹介してくださればありがたいです。
そして、記憶術なのですが、記憶術などの本を読むと本当に頭に入ってくるのでしょうか?

はや | URL | 2007年07月12日(Thu)20:12 [EDIT]


魔法ではない

僕がお勧めするとすれば七田眞さんの「超右脳活用ノート」をお勧
めしておきます。ただこれは「記憶術」というより「トレーニング」
に近い分野です。「テクニック」的な物を求める人間には、あまり
向きません。

そして記憶術というものを、「魔法」だとは思わないでください。
せいぜい2倍、3倍程度に上がるだけです。これまで「5回繰り返
して暗記できた」内容が「2回、3回で大丈夫になった」というく
らいの効果しか出ません。「勉強時間が急に、大幅に少なくなる!」
という幻想は持たないようにしましょう。

なおき | URL | 2007年07月12日(Thu)22:39 [EDIT]


そうですか

そうですよね。楽して勉強するなんて思っちゃいけませんよね。今年の夏休みは精一杯頑張るつもりです。
ところで、担任の先生がこんな事を言っていました。「国語の力を伸ばすと英語の力も伸びるよ」とか。これは僕も「そうなんだ」と納得してしまいました。僕は、国語の力がないので英語も弱いのかと思います。なので今年の夏休みは本にも挑戦してみたいと思ってます。ですが自分は一回も買った本を読み終えた事がありません。
理由をあげるとすると
・すぐに飽きてくる
・読んでくるうちに内容が分からなくなる
などです。
なおきさん本を読むコツを教えてください、それと国語のコツなども教えてください。
あと一つ質問なのですが、英語には、例えば現在進行形や未来形、受動態などがあるのですが、そのような文法は音読するのに無視してそのまま覚えてもいいのでしょうか?

はや | URL | 2007年07月12日(Thu)22:51 [EDIT]


続きは

「八木 ホーリーランド13」のところに、続きは書きました。

なおき | URL | 2007年07月13日(Fri)06:52 [EDIT]