日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

うずまきナルト NARUTO2

そして。
ナルトは人気のない森を選んで深夜、その「秘密の巻物」の忍術を勉強し始め
ました。

その一方、三代目火影の付近では大騒ぎ。
ナルトが「盗み出した」その巻物のことで、「ナルトを捕まえろ、探し出せ!」
という人たちが生まれます。その捜索隊の一人に「イルカ」がいました。

偶然イルカは最初にナルトを見つけ出します。事の重大さを知らないナルトは
「これから見せる術をやったら、試験に合格できるよな!」と喜び勇んで
イルカに報告します。

そこで巨大な手裏剣が飛んできて、イルカは大怪我をします。「ミズキ」の仕業
です。

実はミズキがナルトに巻物の存在を教えたのは、ミズキ自身がその巻物を盗み
出すため。罪をナルト一人にかぶせて、自分はさっさと逃げるつもりでした。

ナルトと(怪我をした)イルカは、別々の方向へ逃げます。しかしイルカだけは、
先にミズキに捕まってしまいます。その様子を木陰からナルトは見ていました。

「なぜそんなにあいつのことをかばう?」「あいつは自分のことしか考えてな
い」「周りの人間全てを憎んでるのさ!」「なぜならあいつは化物だからな!」

その言葉にイルカは
「ああ、あいつが化物ならな。だがアイツは違う。里の立派な忍者。
うずまきナルトだ」
と言いました。

NARUTO 第一巻
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する