日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

チヨバア NARUTO27

砂の国の相談役として、風影をサポートする役割を負っていた「チヨバア」。もう
高齢ではあるが、まだ人並み以上の俊敏な素早い身のこなしが可能。

「テマリ」「カンクロウ」この2人に対して「お前らは下がっていろ。ワシ一人で
十分だ」と言ってしまえるくらい、戦闘の実力も高い。実は我愛羅に対して
「尾獣(九尾の妖狐のような、化け物)」を封印させた本人は、この人である。
「いくら里のためとは言え、申し訳ないことをした」と現在のチヨバアは
カカシに対してそう言っていた。

彼女の孫に「サソリ」がいる。今現在彼は「暁」に所属している。

「お前はワシに良く似ておる。男気を持った女というのは、そうおらん」
「お前は師匠を超える忍になるじゃろう」
サクラに対してそう言った。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する