日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

テマリ NARUTO28

我愛羅の姉である女性「テマリ」。

彼女は「シカマル」と試合で勝負したことがある。そのときにシカマルは
テマリの動きを止め、あと一歩のところまで追い詰める。しかしそこで
「ギブアップ、俺の負けだ」と宣言。
「もうチャクラ(精神エネルギー)が足りない」とのこと。

周囲の観衆は唖然とするが、3人の人間は違った。

別の小隊の隊長「紅(くれない)」は
「この子はもはや下忍のレベルを超えている」
「相手を捕まえた時点で、実戦であるあらば勝負は決している」

シカマルの隊の隊長「アスマ」は
「諦めの悪さは気になる」
「だが」
「それを裏返せば」
感情に流されずに、落ち着いた的確な判断ができるということ」
「アイツが隊長だとしたら、自分の隊を危険を犯させずに無事に
連れ帰ることが可能」

そしてシカマルの親友、チョウジは・・・

「あいつはあいつだよ」
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する