日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

赤井青空 るろ剣10

緋村剣心というのは真剣を持っていません。逆刃刀という、人を殺さなくて
済む武器を使用しています。これを作ったのは「赤井赤空」という人物です。
今現在この赤空は死亡し、息子の青空が後を継いでいます。
「あの、包丁の試し切りをしてみたいんですけど、いいですか?」と剣心が
問いかけ、青空の作成した包丁を使用してみました。そうしたら
ものすごく切れ味が良かったのです。だからこそ剣心は2つ目の逆刃刀を
彼に作ってもらおうとします。

しかし青空はそれを断ります。「僕はもう、人を傷つける武器を作るのは
やめたんです」「これからの平和な新時代に、人殺しの道具なんて
いらないんだよ」と言います。

しかしそこに、緋村剣心を狙う敵がやってきます。青空の息子の赤ん坊を
連れ去り、「赤井赤空の最後の一振りってどこ?」
「ふーん、そう。神社に奉納してあるのね」
「じゃあとりあえず見てくるわ」
「それまでこの坊主は預かっとく。その言葉嘘かどうかを
確かめるまではな」
「いっとくけど警察か何かに相談したらただじゃおかんで、
この子がな」

そのように言い、彼は神社に向かいます。この人物は
「刀狩の張」と呼ばれる人物です。

巻町操はひとり諦めきれず、個人的に青空にお願いするために
再び丁度、青空の鍛冶屋にやってきました。そこで息子を失い、
うちひしがれている青空夫妻に出会います。事情を聞いた彼女は
伝書鳩を飛ばして、京都の翁と剣心にいち早くそのことを知らせました。

書を読んだ剣心は、自分の刀が折れていて使い物にならないのを承知
の上で、青空の息子「伊織」を助けに行きます。ぎりぎり神社の建物に
入る直前の張を発見し、足止めすることに成功します。そこへ操、翁、
青空夫妻が遅れて到着しました。
次回へ続きます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

5分間走

最近、勉強などをすることによって5分間走を4日間ぐらい休んでいます。最低でも何月くらいから始めたら高校までに間にあいますか?

はや | URL | 2007年10月16日(Tue)19:24 [EDIT]


「今すぐ」

「今すぐ」です。僕は中学3年の部活動引退時期のすぐ直後から、
5分走をスタートさせました。もし「キツすぎて、量を減らしたい
」と思うのであれば「一週間に1回」などのように、回数を減らし
てください。ただし「今すぐ」定期的に走り続けましょう。

なおき | URL | 2007年10月16日(Tue)20:35 [EDIT]


ならば

今日は、やったのですが、5分間走を毎日2回のところを1回に減らして毎日つづけても大丈夫ですか?2回以上やると時間がとてもかかって勉強の時間がなくなってしまいます。

はや | URL | 2007年10月16日(Tue)20:54 [EDIT]


ですが

残念ながらダメです。もしはやさんが「サッカー」ではなく「1試
合5分の、フットサル(ミニゲーム)」で活躍したいのならそうし
てください。

本来15分(5分を3回)でも、少ないくらいなんです。
「45分ハーフ、合計90分」の本番試合(高校選手権)にて活躍
するためには、長時間のランニングメニューは絶対に必要です。こ
れでは試合どころか「2時間、軽めの普通のサッカー練習」ですら
ついていけませんね。サッカー部で活躍するのは諦めましょう。

なおき | URL | 2007年10月16日(Tue)22:01 [EDIT]


突き放すか程々か

こちらでは久しぶりです。サッカーとは直接関係ないのでこちらで質問させていただきます。
僕の所属するサッカー部の選手にY君という人がいます。実は最近、彼への対応に凄く困っています・・・。
僕の部の中のイメージは「喋らないし、絡みにくい、けど、サッカー上手いから付き合ってやろう」みたいな感じで、皆僕とは距離を縮めようとはしません。会話は普通にしますし、部の中でもここに居づらいな、と思うときは「女の話や下ネタ」くらいです。ちなみに僕と似たような性格でサッカーが下手な選手は皆と全く会話をすることがありません。僕にもサッカーの技術がなければ、きっとこのような待遇でしょう。本筋に戻しますが、そういうこともあり、僕には「女の話や下ネタはNG」みたいな雰囲気があるので誰もそのような話はしてきません。サッカーの話が大部分でたまに学校であったことを話すくらいです。ですが、一人だけ、構わずに絡んでくる人がいます。それが前述したY君です。彼は絡みたがりとでも言うのでしょうか。誰にも構わず話掛けてきます。ちなみにクラスも同じ組で、よく「元気?」とか「調子どう」・「テンション低いね」・「嬉しい?」みたなことを取りとめもなく毎日聞いてきます。その受け答えは大丈夫なんですが、女の話、下ネタが入ると受け答えに疲れます・・・。例えば、「○○は女欲しいと思わないの?」・「○○、今度ワックスつけてやるよ」・「下ネタ」などを聞いてくるとき、しかも「俺は興味ない、今は」・「いいよ、ワックスなんて」・「よくわかんないね」みたいにちゃんと返事をしているのに、しつこく聞いてくる、いい加減疲れてきました。学校では普通に面白い子で、サッカーは一生懸命やっている選手です。そんな彼を突き放すか、それともあまり顔を合わせないようにして必要最低限だけ会話、返答できなかったら無視する、とか考えています。突き放すのは正直簡単なのですが、精神的に疲れますし、何より彼はからかうのが得意で、人の失敗をよく笑います。ですから、突き放し、恨みを売ることがあれば、きっと僕は精神的に非常に疲れるでしょう。斉藤一人さんの本を読んで、恨みを売ってはいけない、受け入れられないのなら受け入れなくてもいい、とか書いてあって、本当に納得出来ました。正直彼の絡みは憂鬱ですね。救いは皆(部員)が、絡んできたとき僕を何気なく助けてくれることです。「○○にそれ聞く?」・「正直○○はYのこと面倒くさいと思ってるよ」みたいに、です。

なおきさんだったら、突き放しますか?それとも程々に付き合い、恨みは売らないようにしますか?
回答お待ちしています。

ロム | URL | 2007年10月16日(Tue)23:00 [EDIT]


将棋の読み合い合戦

高校時代の僕でしたら、回答は一つです。
「突き放す精神力すらもてなかったので、ただ全て100%我慢し
た」
「一度も怒ることなく、全部答えてあげた」です。卒業式の最後の
日に、最後だからとキレたことはありますが、3年間ほぼゼロ回、
「何もせずに我慢した、どれだけ話しかけてこようと」
「普通に会話してあげた」です。

この今の僕でしたら「言葉遣いを無限究極まで高めて、復讐してや
ろう」と考えますかね。僕がこのブログコメントや掲示板にていつ
も「礼儀正しく『隙のない』言葉遣い」をできるのは、なぜだと思
います?これは僕が「これを徹底的に練習して高めたから」「他人
から理不尽な『八つ当たり』『ツッコミ』『非難中傷』を受けない
ために」です。まだまだ未熟ですので受ける、攻撃される回数は多
いですが、自分でも最初の頃よりはトラブルをスムーズに解決でき
るようになってきたな、という実感はあります。

「俺は知らない。それに調べたいともおもわない」
「俺はサッカー一筋に生きるから、ワックスなんてつけないよ。
きっと」
「さあ、どうだろう?・・・」

アッシュさんの「たとえ、具体例」を少し僕が変更してみました。
僕は言葉遣いをかなり考えています。正直なところ。この言葉にも
「反論を激減させるための工夫」が散りばめられています。「もし
相手がこう反論してきた俺が困るから、AではなくBと返答しよう
」という、いわば「将棋の読み合い合戦」みたいなことは自宅でよ
く考えていました。心理、人生訓関係の本はよく読みましたので、
自然に「隙を見せない受け答えが上達していった」という言い方の
方が正しいですかね。どの本にも「嫌な奴らの対処法」みたいなこ
とはたまに書かれていましたから(斎藤一人さんも、その一人です)
、ふと気が付いたらかなり言葉が上達してました。

なおき | URL | 2007年10月16日(Tue)23:39 [EDIT]


意外に大丈夫

返信遅れました。
なおきさんのアドバイスを見たのが翌日、そして十分に考えてから行動しようと思いましたが、意外にもY君の絡みは僕にとって大丈夫になりました。現段階ですのでまだどうなるか分かりませんが、今までどおり接するようにしました。徹底的にやっつける方法を取りたいのですが、僕の精神力は強くありませんのでやめておきます。
アドバイス、ありがとうございました。

ロム | URL | 2007年10月20日(Sat)21:43 [EDIT]