日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

雪代縁 るろ剣20

以前志々雄真実は「鋼鉄戦艦」なるものを使用していたことがあります。
その入手経路に「雪代縁」という人物がいました。中国に拠点を置く
武器商人グループのトップです。幕末時代の緋村剣心と面識がありま
す。

縁は姉、巴(ともえ)を剣心に殺されたことで彼を恨んでいます。
そのため「人誅(じんちゅう)」と称して「神様が裁きを下す(天誅)の
ではなく、人である自分自身が恨みを晴らす」という信念を主張し、
剣心の拠点である神谷道場を襲ってきました。

「その煙の向こう側へ行ってみろ」
「そこに俺の『人誅』の完成が」
「貴様の探し求めていた『人斬りの罪』」
「その償いを果たすための答えが、そこにある」
戦闘中、煙に巻かれて離れ離れになった
雪代縁と緋村剣心。彼らが再び顔を合わせたとき、縁は
そのように剣心に言いました。必死で神谷道場の中へ足を
踏み入れると

そこに神谷薫の死体が。
頬に十字傷をつけられて、虚ろな目をして
胸に刃を突き立たれて、血を流している
一人の女性の姿がありました。

「もう、いい」
「もう疲れた」
落人村。社会からはじき出された落ちこぼれたちが集まる村で、
自分の逆刃刀を鎖でぐるぐるに巻き、封印しながら
魂の抜けたような姿で、緋村剣心は発見されました。
神谷薫の葬式後、行方不明になっていたのです。

「だれかが背中を押すくらいの、軽い手助けがあってもいい」
「しかし自分で人斬り時代の罪を償う答えを見出せなければ」
「彼はいつか再び流れて」
「二度とこの街に、お前たちの所に来ることはないだろう」
「永遠に満たされぬまま人生を終えることになる」
四乃森蒼紫は弥彦、操らに対してそのように言いました。

神谷薫が生きているかもしれない。そんな情報を掴んで
「今すぐそれを剣心に知らせにいこう!」と張り切っていた
2人を戒めるための言葉です。
「神谷薫は助けだせるかもしれないが・・・」と前置きした上での
言葉です。その後彼らは剣心をそのままにしておくことになりま
す。

「神谷道場で、待ってるぜ!」と最後の言葉を投げかけ
「もう、ここには来ない」と落人村をあとにしました・・・。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ゆるんだ体

ゆる体操を1週間さぼってしまったのですが、どのくらいたてば、元のゆるんだ体が戻ってきますか?

ケン | URL | 2007年10月26日(Fri)17:24 [EDIT]


体を柔らかくする体操

個人差がありますのではっきりとした答えは分かりません。実践者
である僕の体験的な予測を述べさせてもらいますと「10日間」程
度で十分なのではないかと思います。高岡英夫さんの「ゆる体操」
を地道に継続するために大切なのは、真剣にならないことだと僕は
考えています。踏ん張ったり、必死になったりすることでは「体を
柔らかくする体操」は行えません。軽い気分で、補助的なケアのよ
うな気持ちを持ち続けた人の方が、いつのまにか『3年間、一度も
休まずに体操をやってました・・・』みたいなことになるのではな
いでしょうか。

なおき | URL | 2007年10月26日(Fri)17:43 [EDIT]