日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

メルル ダイの大冒険18

占い師、メルル。彼女は戦闘することができないので、その能力を活かして
敵の情報を察知したり、テレパシーで伝令役を果たしたりすることになる。
「水晶玉」で相手の姿を映し出し、味方に伝えるということを行った場面も
ある。

彼女は「ダイ」と「ロン・ベルク」の2者を占いで巡り合せた人です。
「ランカークス」という村の名前を占いで割り出し、伝説の鍛冶屋である
隠居中のロン・ベルクの居所を割り出したりしました。
最終決戦直前にはダイへ「木の実」を与えて、熟睡できるように配慮して
あげたりしました。

ダイたちが上空に浮遊する「バーンパレス」という城に突入したとき。
彼女の指示のおかげで直下のバーンの魔法攻撃を避けることに成功
しました。「守るべきみんなが消えてしまった」という絶望感から、ダイは
一時戦闘不能に陥るのですが。メルルの「指示」と「テレパシー」で
ダイへ仲間の安全を伝えることで、ダイは力を取り戻します。

「ドラゴンの騎士」の能力が開き初めて、混乱しているところのダイたちに
初対面で出会う。そしてその後積極的に関わることになっていく。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する