日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

クラピカ ハンター4

緋の目と呼ばれる特殊な目を持つ一族の男性クラピカ。
この目玉は大金持ちの間で「レアアイテム」としてコレクターの
羨望の的である。ですから彼の一族はとある盗賊集団によって皆殺しに
された過去を持つ。だからこそ「同胞の目玉を取り戻す」
「その盗賊集団『幻影旅団』を倒す」ことがクラピカの目的です。そのために
ハンターを志した、と本人は言っています。

彼は修行を積んだ後、「鎖」を武器とする能力を手に入れます。
「敵を縛って動けなくする」
「鎖のチェーンの部分で敵の攻撃を止める」
などを行う。

幻影旅団を襲った経験があり、正体を(そのときは)見せなかったので
「鎖野郎」というニックネームを彼らから便宜上、受けていた。
別の目的で旅団を追いかけていたゴン、キルアにも「鎖を使用する
能力者、知らないか?」という探りがかかったこともある。しかしそのとき
2人はクラピカのその能力を全く知らなかったため、バレずに済んだ。

大金持ちの雇われハンターという職業上、キルアの父親、祖父とも面識
がある。「ゼノ」と「シルバ」という名前である。「クロロ」という幻影旅団
のトップは、この二人と戦闘した。

クラピカはクロロを捕らえることに成功したが、ゴンとキルアを人質に
取られてしまったため、「クロロの能力に封印をして、使えないように
してから」彼を解放するに留めた。その後はこの物語内では、特別な
展開は見せていない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する