日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

ネテロ ハンター17

ハンター協会(ライセンス付与などの事務を受け持つ)の現会長ネテロ。
現在は「キメラアント」という怪物と戦闘中。

このマンガ「ハンターハンター」の中には「キメラアント」という昆虫が存在して
いました。その「女王」の蟻(アリ)が奇形で「人間と同じくらいの大きさ」で
生まれてしまったのです。理由は定かではありません。
この種族の特殊能力は「食べた獲物と似た体を持った子孫を残す」というもの。
つまり「犬」と「猿」を食らってその直後に生んだ卵からは
「犬のような猿のようなキメラアント」が生まれることになります。

これが「人間の味を覚えて人間を食べた」ことから事件は始まります。
人間と同じ姿をした「怪物」が生まれてしまったのです。
「ネコと人間を合わさってできたネフィルピトー」
「チーターと人間」「カメレオンと人間」などのハーフのような怪物が登場します。

この新生物の実態調査に行ったゴンとキルアは「カイト」をネフィルピトーの
襲撃によって失い、逃げてきます。安全な町まで避難してきたキルアは
「ネテロ会長」と再会します。ハンター試験のとき以来です。
会長は「モラウ」と「ノヴ」という2人の仲間を連れていました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する