日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

シュート ハンター22

ナックルとよくコンビを組むハンターの男性、シュート。
「籠(かご)」のようなものと「空中に浮いた手袋(もしくは手、そのもの)」
のようなものを武器にする。気弱な性格であり、あまり戦いたがらない。
しかし一度「戦う」という覚悟を決めたときは強い。

カイトが「ゴン。キルア」と行方不明になっていたときに彼を捕らえたのが
シュートです。
「お前たちが知っているカイトとはもはや別物だぞ」
「いいのか?」
「行くぞ・・・」
と了承を得てからその籠からカイト(操られている状態、意識不明)が
出てきました。

虚ろな目で、体中傷だらけで上半身裸であるカイト。そして「戦闘マシーン」
のように低レベルな攻撃をワンパターンに繰り返していました。
「右。そして『フェイントを入れてから左』か・・・」
「こんなのカイトじゃないよ」
「こんなにカイトは弱いはずじゃない」
「昔、俺(ゴン)はカイトに殴られたことがあったね。」
「あのときは痛かったな。」
「あのときと比べたら、こんなもの何でもないや。弱すぎる
「待っててねカイト。必ず元に戻すから」
「ネフィルピトーを倒して」
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する