日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

ルフィ ワンピース2

昔「ゴールド・ロジャー」という名前の海賊がいました。彼は俗称
「海賊王」と呼ばれました。しかし結局死刑になる運命をたどりました。
その後彼に憧れて「俺は海賊王になる!」と叫ぶ人間が急増したそうです。
それがこのマンガ「ワンピース」の舞台背景です。

ルフィもそんな人間の一人でした。人とは違ったのは、シャンクスが
「敵の船から奪った、伝説の木の実」を食べてしまったことです。通称
「悪魔の実」と呼ばれる「食べると超能力者になれる」「しかし海に入ると
泳げない、永遠に」という性質のものです。

それによってルフィは「全身ゴム人間」になりました。
「出る杭は打たれるって言うが、俺は絶対に潰されねえ!」
「だって『ゴム』だから」
「ゲッコー・モリア」という敵と戦っているとき、その部下「オーズ」
に対してこう言いました。

のちに「エネル」という敵、電撃を扱う人間と戦闘することになります。
しかし彼の体の材質はゴムなので、感電しません。
それによって相手は肝を潰すほど驚きます。

「俺は剣術は使えねえ」
「料理も作れねえ」
「航海術も持ってねえし」
「嘘もつけねえ(正直な人間だ)」
「だがお前に勝てる」
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

創意工夫

僕が好きな「ワンピース」の記事ですね。
これからも、拝見させて頂きます。

今回も質問なのですが、会話についての質問です。
僕は人によって会話の仕方が変わってしまいます。
普通のクラスメイトと話す場合は普通に話せるのですが、
人気者、というのですか。
そのような人に話しかけられると緊張するんですかね。
何を話して良いのかが分からなくなってしまいます。
話題が浮かんでこないのですかね。

どんな人でも普通に会話したいのですが、どうすればいいのでし
ょうか?

後、名古屋グランパスエイトになおきさんが好きなストイコビッチが、
監督となりましたね。
是非とも頑張っていただきたいです。
「サッカー選手」が「監督」に就任しても、強くなるものなんですね。

最後に暇な時にでも僕のブログに来て頂ければ幸いです。

ケン | URL | 2008年01月28日(Mon)22:18 [EDIT]


続き

すいません、一個質問を忘れていました。
なおきさんは自分で数々のトレーニングを編み出しています。
そういった自分で編み出すには、何が大事でしょうか?

やはり、読書ですかね?

ケン | URL | 2008年01月28日(Mon)22:20 [EDIT]


勉強

2つ目の質問についてはそれで合ってます。高岡英夫さんだけでは
なく「甲野善紀」「小山裕史」「高藤聡一郎」さんなどの本、おそ
らく100冊以上読んでいるから僕は「歩きを極める」みたいなも
のを即興で作れるのです。基本的に素人がいくら悩んでも答えは出
ません。実力者は一瞬で僕と同レベルのトレーニングを作ることが
できるでしょう。

会話については無理だと思いましょう。
「穏やかで優しくて、こちらの事情を見てくれるAさん」と
「元気いっぱいで悪い人ではないけど、荒っぽいBさん」の
2人と「完全に同じ会話をする」ことは不可能です。通常の
日常生活では「話しやすい人と友達になる」のがよいでしょう。
人間関係とは勉強とは違います。
「部分的にかじって、残りを捨てる」ことの方が大事なことも
多いのです。

なおき | URL | 2008年01月28日(Mon)23:38 [EDIT]


甲野善紀

返答ありがとうございます。

会話についてですが、理解出来ました。
話しやすい相手を見つけて、関係を築いていきたいですね。

あと、甲野善紀さんについて詳しく聞きたいのですが。
僕は身体系の本を書かれている著者は高岡英夫さんくらいしか、
知らないので・・・。

なおきさんが甲野善紀さんの本で最もオススメする本など
教えて頂ければ幸いです。

ケン | URL | 2008年01月29日(Tue)18:21 [EDIT]


高岡英夫

以前「甲野理論」という記事で過去に書いたことがありますが、説
明してみます。甲野善紀さんというのは「古武術」を研究している
方です。「分かりやすい説明第一」を目標としている高岡英夫さん
と比べて圧倒的に「分かりにくい」ですね。運動科学者を自認する
高岡さんとは違い「私はただの研究者であり、他人に伝えることは
二の次に過ぎない」と言ってました。彼の武術理論というのは
「翌年になったらまるで別人みたいに変化してしまう」というもの
なので、高岡英夫さんの「身体意識、ゆる体操」のように安定して
はいません。実際数多くの著書に「理論が矛盾して見える」ものも
あると本人は言っていたと記憶しています。

まずは初級である「不安定だから強い」を読んでみてください。

なおき | URL | 2008年01月29日(Tue)20:38 [EDIT]


文章力

返答ありがとうございます。

そうですか・・・。分かりにくいのですね。
僕自身、文章力が高い著者の本を読んでみたいのですが、なおき
さんは誰か知ってますか?

ケン | URL | 2008年01月29日(Tue)20:46 [EDIT]


小山裕史

ただ「文章力が高い」著者だけならば七田眞さんです。あと神田昌
典さんもいいですね。「運動方面での『高岡英夫さんクラスの分か
りやすさ』」と言いたいのでしたらHPで述べた人間が最後です。
小山裕史さんの「奇跡のトレーニング」を読みましょう。

なおき | URL | 2008年01月29日(Tue)20:56 [EDIT]


ありがとうございました

返答ありがとうございます。

奇跡のトレーニングは一回読みましたね。
もう一回借りて、読んでみようと思います。

ケン | URL | 2008年01月29日(Tue)21:44 [EDIT]