日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

フランキー ワンピース9

昔「トム」という男性が経営する船会社がありました。そこには
「フランキー」と「アイスバーグ」という2人が、見習い弟子として一緒に
働いていました。しかし彼の作った船が「とある有名な海賊の、
海賊船として使われた」ことが原因で、裁判にかけられることになりました。
しかしトムは「海列車」という乗り物を償いとして作ることで、その
罪を免除されることになりました。

しかし事件が起きます。その「ある事件」の結果トムはやはり、罪人として
刑務所へ連れて行かれてしまいました。その後アイスバーグはその町の
「市長、兼船会社の社長」として活動しています。その下請けの会社の
一つに「フランキー」がいました。

そこへ麦わらの一味がやってきます。
「ニコロビンを捕まえる」ことが目的であった世界政府の役人は、偶然
「アイスバーグ」と「フランキー」に目をつけます。彼女と関連することに
ついてこの2人は「海軍の要注意人物」だったのです。アイスバーグは
屋敷に火をつけられ燃やされてしまいます。
フランキーはロビンと同じ列車に乗せられて、海軍の裁判所のある島へと
護送されていきました。

最終的にルフィたちが「ロビン」を助け出した結果、フランキーも自由の身に
なります。その結果「賞金首」になってしまったフランキーは、ひと騒動の末
ルフィ海賊団の仲間に加わることになりました。彼の職業は
「船大工」です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する