日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

宇宙の基本法 アミ2

アミが「アミ 小さな宇宙人」の中で繰り返し語る思想がある。
「宇宙の基本法は、愛だよ」と。まあ
「幸せ、プラス思考、優しさ、配慮、生きる決意」
のようなものだと初心者は解釈してください。

アミは「愛の感覚計」という機械を持っていました。それを持っていると
他人の「愛情の度合い」を数字で調べることができる、と言っています。
とあるアラスカの狩人は「700点」。アミ本人は「750点」であると
言ってました。しかしペドゥリートが何点なのかは教えてくれません。

「人格の進歩の程度が低い人間は」
「数値が高ければ『俺は大丈夫さ、エヘへ』と慢心して」
「数値が低ければ『俺ってダメ人間さ、トホホ』と落ち込む」
「そして肝心の『現状の度数を上げる』ことを無視してしまう」
「だから教えない。一番大切なのは」
「自分が今よりももっと愛情深い人間になることなのにね」
「僕はまだまだ未完成で、失敗もたくさんある」
「僕は『合格基準』に達しているんだけど」
「まだまだ学ぶことがたくさんあるさ!」

「ペドゥリート、君はさっき」
「僕が使った瞬間催眠の機械を見て、こんな妄想をしたね!」
「夜中に店員を無理やり起こして、タダで商品をいただく」
「言っとくけど『そのお店を破産させようとする』ことが」
「愛情深い人間のやることかな!」

「ペドゥリート」
「君は自分のおばあちゃんを」
「僕だけのおばあちゃんに、したがってる」
「君には恋人がいて、嫉妬するのは『恋人に関することだけだ』」
「と思っているみたいだけど、それは勘違いだ」
「嫉妬というのは親や兄弟、同姓の友人に対しても」
「起こりうるのだよ」
「だから目の前の『60歳のおじさん、クラト』に」
「おばあちゃん(50歳と少し)が好意を持っていた(現在独身)と」
「素直に伝えるんだ!」
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する