日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

輪廻転生 シルバーバーチ3

Q.私はあの世へ行くのが怖いです。なぜならば「死ねば自分のパーソナリティー
(個性)が消えてしまうかもしれない」と思うのですから。

A.心配いりません。
一滴の水が、大きな川に流れ出たらどうなると思いますか?
これと死は同じようなものです。あなたという人物は多少変質しますが
あなたの個性、人格は何一つ変わりません。
大きな大河の中で、「全体としての川」と「一粒としての水滴」の
2つ、両方の所属意識を同時に感じることができるのですから。

精神世界系の著者は「人は死んだら『決して苦しむことの無い世界』へ入れる」
と述べる人間は多いです。ここまでは正しい(シルバーバーチさんもそう、
言っています)のですが、ここにおかしなものを追加する人間は多いです。
「死ねば、人生すべてが真っ白になって全てが消滅して楽になる」
という思想を述べる人が、たまにいます。
「死んで、輪廻転生して」「神様と対話した後」
「永遠なる『穏やかな幸せとしての、肉体消滅』に入る」
「だから『あなたという個性』も全て消える」
「大いなる神様と完全に一つになって、あなたはキレイに消えるのです!」

これは嘘だ。そうシルバーバーチは言っています。ちなみに飯田史彦さんは
「地球上での今世の学びを終えた後は」
「別の惑星に生まれ変わって、新たな学びをするのかもしれない」と
さりげなく書いています。あくまで修辞語(美しい詩的な言葉)ですので
深くは考えないでください。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する