日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

永遠にともに コブクロ17

結婚式で歌う歌ということでしょう。ずっとこのパートナーと
一緒にいたいという思いのこもった
「永遠(とわ)にともに」という歌。
聞いた話ですが、とある夫婦が結婚式のミュージックの一つとして
きちんと流したら、「この歌は誰か」「どこで売ってるのか」
「CDを見せて欲しい」という
年配のご夫婦からの問い合わせが殺到したそうです。
もちろん、その結婚式の主催者である「お二人に」です。

気付かぬ間に二人 似たもの同士。
仕草も笑い顔も。
・・・
ぶつかり合うときも来るさ きれいな事ばかりじゃ
ないだろうから。
全てを君と越えてゆくと 決めた
始まりの鐘の音を いつまでも 忘れない・・

ささやかな幸せが 木漏れ日のように
やわらかに降り注ぐ そんな日々を
描きながら
いつの日も どんなときも


別の場所ですが
「心は今、とても穏やかだ」
「緊張してなどいない」
「この日を迎えられた その 意味を」
「何よりも尊く感じているから」
という言い回しがあります。

俺自身結婚式は嫌いです。
もし自分が結婚をするとしたら
ただ普通に新たなる生活を
当たり前のようにスタートさせたい。
そう思っています。

結婚ってさ。
特別なことじゃないでしょ。
ただ当たり前に男女が友達に(知り合って)なって
自然に会話し、距離を縮めていって
自然に「お互いのことが好きだから」
「数ある人間関係形態の中から」
「同居と(ヘタすれば妊娠、出産、子育て)を」
「選びましょうよ」
と、決断したときのことを言います。

俺自身、怖いんです。
「見ず知らずの素晴らしきA子さん」と
結婚して
「その人に『下着の洗濯』とか『生活の依存』を」
「してしまう」のが。
ですから結婚は「絶対に嫌だ」と思って
「徹底的に話し合うんだ!」と考えております。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する