日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

集団生活 職業論1

世の中には「一人が大好きな人」と「いつも誰かと一緒にいたがる人間」の
2種類がいます。

一般的に前者は
「フリーライター」など、独立と自由重視な職業を選ぶことが多いです。
後者は普通にパート、アルバイトなど
「人と共に働く職場」を選びます。

俺自身はどうなのかというと・・・実は後者なんですよね。
内向的な性格で「あまり人と会うのは好きではない」のですが、
やはり「信頼できる友人、知人であるならば」
集団生活にて人生をずっと送り続けていきたいと願う一人です。

ですからこの仕事を選ぶとき、とても迷いました。
もしこのまま「ホームページ個人運営」を続ければ、人との
出会いのチャンスや「一緒に働くという幸せ」を失いかねない。
だからいっそのこと「個性を捨ててでもサラリーマン世界に
飛び込むべきか?」ってね。

しかし僕は前者を選びました。
「自分の個性を堂々と主張できる、幸せな満足」を手に入れると
引き換えに。
「仲間と共に生きる、心の暖かさ」を失いました。
やはり寂しい気持ちですね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する