日々の進歩

コメントへの個別返信は休止中です。ご了承ください。

読み 囲碁将棋論2

「読む」という作業があります。将棋にて相手が攻めてきた
ときに、「相手がおそらくこちらへ動くだろうから、あらかじめ
こう対処しておこう」などと予測する行為のことです。

俺自身いろいろ試してみたのですが、どうやらこの行為は
苦手です。

それよりも「マイペースで素早く思考を働かせて」
「間違ってもいいから、どんどん手を打っていこう」
と思うのが好きです。

失敗を恐れて
「過剰に防御を固める」とか
「必要以上に自分を消耗させる」ことが嫌なのです。

失敗をあまり気にせず
積極的なトライを良い意味で繰り返して
そこから学びと反省、修正を繰り返して
少しずつ強くなっていこうと思っています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年05月26日(Mon)22:26 [EDIT]